QLOOKアクセス解析
イメージ画像

プロバイダーの乗り換えに興味がある方へ

もしかしたら、プロバイダーの乗り換えに興味があるのに、プロバイダー乗り換え設定など複雑な作業についての不安を持っておられるかもしれません。


そのような場合に、「設定は簡単です」と言いたいところですが、簡単な場合とそうではない場合もありますので一概には言えません。 しかし、プロバイダー乗り換え設定に必要な情報とサポートは、新しく契約することになる会社で責任もって行なってくれますから、その面での心配は無用です。


プロバイダーの乗り換えについて本人が考えなければならないことはただ一つです。 それはつまり、乗り換えることによって生み出されるものに注目することです。 もしかしたら今よりもかなり安くインターネットを利用することができるようになるかもしれません。


あるいは、通信速度や回線がつながらないなどの不満を一気に解消できるかもしれません。 乗り換えることによってメリットがあるならば、設定面での不安はその都度サポートを受ければいいとして、前向きに検討してみるべきでしょう。


設定そのものの話は別として、プロバイダーの乗り換えには二つの作業が関係してきます。 それは、現在使用しているプロバイダーの解約手続きと、新しく利用することになるプロバイダーの契約です。


もしも、パソコンを購入したときに同時契約することによってパソコンを安く買うことができるサービスなどを利用してプロバイダー契約をした方であれば、解約することによって不利益を被る可能性がありますので、まずは現在のプロバイダー会社との契約を確認しておきましょう。


そうしないと、新しい会社との契約を先に済ませてからその事実に気づき、一定期間は二重で支払い続けるという結果になってしまうかもしれません。


もちろん、一定期間はプロバイダーを併用したほうが良いケースもあります。 たとえば、プロバイダーが用意しているメールアドレスを使用しているケースでは、乗り換えによってメールアドレスが使用できなくなります。


そのような時に、友人や取引先の人に対してメールアドレス変更の通知を出すわけですが、そのための期間に以前のメールアドレスも使用できる状態にしておいた方が良いのです。


あとは、光ファイバーを使用している方でも、回線業者を同時にかえなければ、プロバイダー乗り換えだけでは工事は必要ありません。 この機会に回線業者も変更しようという場合には、工事のための予約状況によっては少し先の話になるかもしれませんので注意しましょう。


みんなが乗り換えを検討するような引っ越しシーズンでは何かと待ち時間が長くなりますから、できればプロバイダーの乗り換えは計画的に行なってください。


このページの先頭へ