QLOOKアクセス解析
イメージ画像

驚くほど簡単な設定で完了する

最近のサービスは、ほとんどの場合手順に従えばサポートを受けなくても行なうことができるようになっています。 ですから、プロバイダー乗り換え設定ができるかどうか不安なために、プロバイダーの乗り換えを見合わせるということがないようにしてください。


賢くプロバイダーを選ぶことによって、より快適な環境でインターネットを利用することができるようになるかもしれませんし、多くの場合において毎月の通信費の節約につながります。


まずは自分にとって大きな恩恵をもたらしてくれそうな会社が見つかったならば、そこで契約をします。 サービス利用開始日に合わせて現在のプロバイダー契約を行なっている会社との契約を解除することを忘れないでください。 そうしないと、二重で費用がかさむことになってしまい、節約どころかお金の無駄遣いになってしまいます。


あと、次のプロバイダーを決める前からとりあえずいまのプロバイダー契約を解除するということもやめましょう。 そうなると、インターネットを利用することができなくなってしまい、プロバイダー選びのための情報も検索できなくなってしまいます。


新しいプロバイダーと契約したなら、そこから送られてくる情報に基づいてプロバイダー乗り換え設定を行なってください。 もしかしたら、契約内容によっては現在使用している機器の設定変更などが求められるかもしれません。


その場合でも、親切なマニュアルとサポート体制がありますから、いざというときには相談することもできます。 パソコンへのプロバイダー設定も、新しく利用することになる会社から送られてくるマニュアルに沿って進めていくだけで簡単に行なえます。


たいての場合は、コントロールパネルのネットワークとインターネットという項目に入り込んで、そこに入力されている情報を変更するだけで完了します。


プロバイダーから送られてきた書類には、「プロバイダーID」と「パスワード」が必ず記載されています。 それらを正確に入力して接続を試みることによって、無事新しいプロバイダーによってインターネットを楽しむことができます。


このように調べているいまも、インターネットの世界はどんどん進歩していきます。 もし現在のプロバイダー契約がかなり前に契約したもので、仮にそのサービスや料金に不満はないとしても、この機会に最近のプロバイダー事情について調べてみるのはいかがでしょうか。


調べていくうちに自分の契約内容が見劣りしていることに気付いたなら、そのときこそが乗り換えるチャンスかもしれません。 たしかに多少の作業は関係してきますが、少しの手間でその後にもたらされる恩恵を考えれば、十分に価値はあると思います。


このページの先頭へ